自分の度数を調べる方法

自分の度数を調べる方法

自分の度数を調べる方法 乱視用カラコンは、視力や乱視度数、ベースカーブなどの数値に基づいて選ぶ必要があります。
だいたいこれぐらいだろうと当てずっぽうで選んでは、自分に合った乱視用カラコンを選ぶことができません。
特に乱視の度数は自分で知ることが難しいため、ほかの人と比べて高い、低いなどの判断がしにくいのが特徴です。
自分の度数を調べるためには、眼科で測定してもらわねばなりません。
特に難しいことは何もなく、一般的な視力検査となります。
通常は機械によって測定でき、正確な数値を処方箋として出されます。
処方箋を出してもらったら、その数値に合わせた乱視用カラコンを選びましょう。
乱視度数はCYまたはCYLで表示されており、数値が高いほど乱視度が高くなります。
また、AXもしくはAXISは乱視軸を示し、0度から180度で表記されます。
CYL値とAXIS値の両方を適切な数値にすると、歪みなく見ることができる自分に合った乱視用カラコンを選べます。

自分の度数を眼科で検査して乱視用カラコンを注文しましょう

自分の度数を眼科で検査して乱視用カラコンを注文しましょう コンタクトレンズは、カラコンでも通常のタイプであっても視力を矯正する機能という観点では同じです。
一般的に普及している近視用のレンズと同じように、乱視用カラコンにもさまざまな度数が用意されています。
自分の度数に適している乱視用カラコンを装用すると、視界がクリアとなり物がとても見えやすくなりますので、必ずチェックをしてから購入することが重要です。
そこで重要なのが、どこで自分の度数を調べるかということとなります。
その答えは「眼科」となりますので、お住いの地域にある眼科を受診してしっかりと正しい度数を出してもらうことがお勧めです。
既にコンタクトレンズを使用している人やメガネをかけている人の中には、大体の度数がわかるから大丈夫と検査を受けずに注文する人も見られますが、目の健康を守るという観点や乱視の度数を正確に調べて最も適したレンズを選ぶという観点から、専門医の診断は必須と言えるでしょう。
乱視用カラコンはとても便利でおしゃれなアイテムですが、正しい選び方をすることでより安心して使用できます。

新着情報

◎2020/10/23

自分の度数を調べる方法
の情報を更新しました。

◎2020/09/30

サイト公開しました

「カラコン 度数」
に関連するツイート
Twitter