乱視用カラコンについて詳しく解説します

乱視用カラコンについては、他のものよりも歴史が浅いので質問が多い傾向にあります。
特に多いのが種類の少なさです。
他の度ありと比べても確かに少ない傾向にあります。
これは乱視の補正方法がコンタクトレンズにとって、むずかしいと言うことにあります。
向きが決まっているから固定のできない状態では意味がありません。
このような問題を解決できてカラーを追加したものしか世に出てこないので、圧倒的に種類が少なくなってしまいます。

乱視用カラコンのよくある質問を集めてみました!

乱視用カラコンのよくある質問を集めてみました! 乱視用カラコンを買うにあたり自分の乱視の程度がわからないと言う人がします。
基本的にはメガネで行っている補正と同じなので、処方箋を見ればわかりますが、しばらく検査していないならば眼科に行った方が良いでしょう。
正しい補正をしないと頭痛などの原因になってしまいます。
乱視用カラコンと普通のコンタクトレンズの違いは色のついた部分を挟み込んでいるかどうかです。
目に触れる部分は同じ素材が使われているので、基本的に同じです。
それでも自分に合わない時はどうすれば良いかと言う質問がありますが、コンタクト自体が合わないかもしれないので、しばらくメガネで様子をみるか、装用時間を短くしてみるなどの対応が必要と言えます。

乱視用カラコンでオシャレを楽しみたいなら適正なものを選ぼう

乱視用カラコンでオシャレを楽しみたいなら適正なものを選ぼう 乱視の人はカラーコンタクトがないと思って言う人がいますが、今では多くの乱視用カラコンが発売されています。
カラーも十分に用意されているので、度なしと同じぐらいのオシャレは可能です。
使うシーンに合わせてカラーを選んで、良い印象を得られるようにできます。
ブラックやブラウンはフォーマルな場所でも使えるので利用頻度が高いカラーと言えます。
自分の黒目の色から少しだけずらして明るくしたり、黒を強めて清潔感を演出するのも良いでしょう。
あまりこまめに変えると落ち着かない印象になってしまうので注意が必要です。
変えたい時にはある程度時間をかけて入れ替えた方が安心です。
乱視用カラコンでも、明るい色も冷淡な色のものが発売されています。
休日などでイメージを切り替えたい時などは、いつもと違ったカラーを選ぶのも良いでしょう。
乱視用カラコンを選ぶときに最も重要なことは、正しい補正ができると言うことです。
乱視は少しでも違った仕様のものを使うと不調を感じるようになります。
それではオシャレどころではなくなるので、注意が必要です。
眼科でしっかりと検査をして、どの程度の補正が必要かを知っておくことが重要になります。
その上で、お気に入りのカラーを選びましょう。

カラコンの参考サイト

乱視用カラコン

新着情報

◎2020/10/23

自分の度数を調べる方法
の情報を更新しました。

◎2020/09/30

サイト公開しました

「カラコン 質問」
に関連するツイート
Twitter